中学受験にオンライン家庭教師がイイ『5つ』の理由

塾や予備校・家庭教師の中でも、近年注目が集まっているのが「オンライン家庭教師」「インターネット家庭教師」。 オンライン家庭教師は、PCやスマートフォン・タブレットでインターネットを通じていつでもどこにいても受講ができるサービスです。 近年では、通信技術の発達に伴って、手軽にいつでも誰でも使えるようになり、急速に発達してきています。

オンライン家庭教師は、塾や予備校と違うメリットがたくさんあり、中学受験を控えた小学生の皆さんにピッタリなサービスだと言えます。

ここでは、そのメリットについてお話していきましょう。

オンライン家庭教師とは

中学受験のオンライン家庭教師

家庭教師といえば皆さんご存知の通り、自宅に教師が訪問し生徒と1対1で授業を行うものですが、オンライン家庭教師は、離れた場所でPCやスマホから「テレビ会議システム」を通して、テレビ電話で授業を行います。

有名教師や大手塾の授業を視聴できたり、アプリで学習できるものもありますが、こちらは生徒が受け手の一方通行の授業となります。 そのため、集中力が続かず飽きてしまったり、ただ見ているだけで理解につながらないものも多くあります。

一方で、オンライン家庭教師は1対1の双方向通信の授業です。 教師と生徒間でお互いにやり取りをしながら授業を進めるので集中しやすく、教師が理解度を確認しながら進めるので、 格段に習熟度が高く学習効率も高まるというメリットがあります。

インターネットがつながる場所ならばどこからでも接続可能で、難しい設定などは必要なく、簡単に接続ができます。 手元を写すカメラと教師生徒の顔を写すカメラの2画面で授業が行われ、教師は生徒の授業中のノートを確認することが可能。 生徒も講師の手元が見えるので、まるで隣に先生がいるように臨場感のある授業が可能です。

また、家庭教師のように直接契約では無く、オンライン家庭教師の会社が運営しているので、もし講師との相性が合わなかったり、指導方法に納得が行かなかったときは気軽に運営会社に相談して講師を変更してもらうことも可能です。

オンライン家庭教師のメリット

小学生や中学受験対策にオンライン家庭教師をオススメする理由に、次のようなメリットがあります。

地方からでも受講できる

地方からでもオンライン受講

「近くに良い塾がない」「家庭教師として呼べる教師が近くに居ない」そんな方にオンライン家庭教師がオススメです。

地方によっては近隣に塾がなく、自学に頼るような「地域格差」が生じています。

オンライン家庭教師ならインターネットにつながる環境があれば、どこからでも遠くにいる教師の授業を受けることができますから、 海外に在住の小学生がでも日本の先生に指導が受けられたり、山間部や諸島部にお住まいのお子さんでも地域の格差なく、ハイクオリティな授業を受講できます。

教師が自宅に来ないので安心

教師が自宅に来ないので安心
  • 面識のあまりない人を自宅へ招き入れることに抵抗がある。
  • お茶やお菓子の用意する必要があるのかわからない。
  • 両親が不在のことが多いので、子供と2人きりにするのは心配。

そんな不安を持つ方にもオンライン家庭教師は最適です。

インターネットを通して授業を行うので、自宅に訪問することがなく、全てオンライン上でのやり取りで完結します。 また、教師生徒間の授業の様子を録画しチェックする運営会社もありますので、余計な雑談ばかりで指導がおろそかな教師は厳しい指導が入るので、安心して授業を受けさせることができますね。

自宅での授業なので通学の必要がない

自宅での授業なので通塾の必要がない

インターネット接続のある場所での授業なので、基本的には自宅で授業が実施されるので、予備校塾の校舎へ通う必要が無く、時間と交通費も節約できます。 小学生は塾予備校からの帰宅が深夜になってしまい夜間の独り歩きの安全面や睡眠時間が減ってしまう体調面で不安もあります。

オンライン家庭教師なら遅い時間からの授業でも自宅で受講できるので、夜間外出の心配をする必要がありません

希望にあうピッタリの教師が見つかる

通常の家庭教師では、希望に沿った教師が見つかっても自宅への距離が遠く受講できなかったり、曜日や時間に制限があったりとなかなか良い教師の授業が受けられないことがありました。

しかし、オンライン家庭教師では、場所や時間を選ばないから全国どこにいる教師でも指導が受けられます

「東大・京大の大学生教師の指導が受けたい」「有名私立大の大学生教師にお願いしたい」などの希望や、首都圏の経験豊富なハイレベル教師など、地方からでも教師の選択肢が増えるので、年が近くモチベーションを上げてくれる大学生講師や相性の合う教師と巡りあいやすくなります。

塾予備校より安い授業料

オンライン家庭教師は、塾予備校のように教室の維持運営費がかからずコスト削減をしているので料金が比較的安く設定されています。 従来の家庭教師のように教師の交通費負担もかからず、生徒本人の交通費も当然かかりません。

オンライン家庭教師では、以上のようなメリットがありますが、メリットがあれば当然デメリットも気になるところです。 次はオンライン家庭教師のデメリットについて考えてみましょう。

オンライン家庭教師のデメリット

緊張感を保ちにくい

教室での授業と違い、慣れ親しんだ自宅・自室での授業となるので、緊張感がなくなりやすく学習に集中しにくい部分があります。 とはいえ、ただ一方的に動画を見る授業とは違い、画面の向こうにいる教師が生徒の様子を確認し、適宜声がけを行っていますので、集中できていない時や理解できていなさそうな時は、リアルタイムでフォローを行います。

学習をともにする仲間が居ないのでモチベーションが下がりがち

教室へ通学する塾予備校では、そこで新しく同じ目標を持つ仲間に出会えます。そこで切磋琢磨することで爆発的に成績をあげることができる反面、悪友ができてしまうと授業に集中できずに遊んでしまうということもあります。 これはデメリットであり、メリットである面もありますね。

オンライン家庭教師の向いている人は?

以上のメリット・デメリットを踏まえて、オンライン家庭教師に向いているお子さんはこんな方でしょう。

  • 地方に住んでいて、近くに中学入試対策ができる塾がない方
  • 習い事が忙しく、塾へ通う時間が無い方
  • お子様の夜間の一人歩きが不安な方
  • 首都圏の有名大学在籍の大学生に指導を受けたい方
  • 料金を抑えて個別指導を受けたい方

さあ、中学受験対策をオンライン家庭教師で始めよう!

このようなメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、早速オンライン家庭教師を検討してみましょう。

無料体験授業や返金保証制度など、お試しで始めやすい制度を整えている運営会社も多くあります。 資料請求で詳しいパンフレットを集めて、しっかり比較検討してみるのもよいでしょう。

こちらで中学受験対策ができるオンライン家庭教師をまとめて掲載。 一気に比較検討して、あなたにピッタリの先生を見つけよう!

中学受験におすすめのオンライン家庭教師

RANK
ネッティ

Netty

  • 質の高い教師を低価格で
  • 業界最大級の7万名の先生が登録
  • 教師と学習プランナーが成績アップをしっかりバックアップ
講師の質 東大・早稲田・慶應など難関大学出身・在籍講師、登録講師は7万名
入会金 なし 0円
授業料 2,400円~
諸費用 なし 0円
システム 独自システム
サポート力 経験豊富な教育アドバイザーが学習管理
大手だから実現した低価格と質の高い授業。オリジナルのシステムも魅力的
詳しい情報はこちら
RANK
まなぶてらす

まなぶてらす

  • ぴったりの勉強法がわかる、身につく
  • 魅力的な先生を、安心して選べる
  • 子どものリベラルアーツが学べる
講師の質 プロ講師や有名大学の学生講師
入会金 なし 0円
授業料 月額3,000円〜
諸費用 0円
システム 無料ソフトSkypeを利用
サポート力 専用システムから講師変更やレッスン予約が可能
入会金や諸経費がかからず、都度予約だから安心して始められる
詳しい情報はこちら
RANK
家庭ネット

家庭ネット

  • 基礎まで戻っての指導も可能!
  • 自分に合う「最適なテキスト・参考書」で理解力アップ!
  • ネットでマン・ツー・マン指導を可能にした指導システム
講師の質 有名大学在籍の大学生講師が中心
入会金 あり 20,000円
授業料 1,500円~ (1コマ25分)
諸費用 2000円
システム 大手テレビ会議システムを使用
サポート力 教務・学習アドバイザーによる万全のフォロー
30年以上の家庭教師派遣実績を持つノウハウを活かしたオンライン家庭教師
詳しい情報はこちら

中学受験にオススメのオンライン家庭教師

こちらの記事では、その他の中学受験対策ができるオンライン家庭教師をご紹介しています。 ぜひこちらも御覧ください!

関連記事

  1. 不登校のお子さんにオンライン家庭教師を活用しよう!

  2. オンライン家庭教師のメリット・デメリット

  3. 大学受験の勉強にオンライン家庭教師がおすすめの理由!

  4. オンライン家庭教師の選び方 3つのポイント

  5. オンライン家庭教師に必要な機材「パソコン?WEBカメラ?」

  6. オンライン家庭教師の料金相場を調査しました!