大学受験の勉強にオンライン家庭教師がおすすめの理由!

塾や予備校・家庭教師の中でも、近年注目が集まっているのが「オンライン家庭教師」「インターネット家庭教師」。 オンライン家庭教師は、PCやスマートフォン・タブレットでインターネットを通じていつでもどこにいても受講ができるサービスです。

以前からこうしたサービスはありましたが、インターネット技術やPC・スマホの性能向上でより身近でより簡単に利用することができるようになりました。

オンライン家庭教師は、塾や予備校と違うメリットがたくさんあり、高校生だからこそ「学校の試験対策」や「大学受験対策」にはピッタリなサービスです。 ここでは、そのメリットを見ていきましょう。

オンライン家庭教師とは

家庭教師といえば皆さんご存知の通り、自宅に教師が訪問し生徒と1対1で授業を行うものですが、 オンライン家庭教師は、離れた場所でPCやスマホから「テレビ会議システム」を通して、テレビ電話で授業を行います。

インターネットがつながる場所ならばどこからでも接続可能で、難しい設定などは必要なく、簡単に接続ができます。

手元を写すカメラと教師生徒の顔を写すカメラの2画面で授業が行われ、教師は生徒の授業中のノートを確認することが可能。生徒も講師の手元が見えるので、まるで隣に先生がいるように臨場感のある授業が可能です。 また、家庭教師のように直接契約では無く、オンライン家庭教師の会社が運営しているので、もし講師との相性が合わなかったり、指導方法に納得が行かなかったときは気軽に運営会社に相談して講師を変更してもらうことも可能です。

オンライン家庭教師のメリット

高校生や大学受験対策にオンライン家庭教師がオススメする理由に次のようなメリットがあります。

地方からでも受講できる

「近くに塾予備校がない」「家庭教師として呼べる教師が近くに居ない」そんな方にはオンライン家庭教師がオススメです。

地方によっては近隣に塾予備校がなく、自学に頼るような「地域格差」が生じています。

オンライン家庭教師ならインターネットにつながる環境があれば、どこからでも遠くにいる講師の授業を受けることができますから、海外に在住の高校生でも日本の先生に指導が受けられたり、山間部や諸島部にお住まいのお子さんでも地域の格差なく、ハイクオリティな授業を受講できます。

教師が自宅に来ないので安心

  • 面識のあまりない人を自宅へ招き入れることに抵抗がある。
  • お茶やお菓子の用意する必要があるのかわからない。
  • 両親が不在のことが多いので、子供と2人きりにするのは心配。

そんな不安を持つ方にもオンライン家庭教師は最適です。 インターネットを通して授業を行うので、自宅に訪問することがなく、全てオンライン上でのやり取りで完結します。

また、教師生徒間の授業の様子を録画しチェックする運営会社もありますので、余計な雑談ばかりで指導がおろそかな教師や生徒と恋愛関係になるような会話は厳しい指導が入るので、安心して授業を受けさせることができますね。

自宅での授業なので通学の必要がない

通学

インターネット接続のある場所での授業なので、基本的には自宅で授業が実施されるので、学校帰りに予備校塾の校舎へ通う必要が無く、時間と交通費も節約できます。高校生は部活動や学校の授業が遅い時間までありますので、その後の塾予備校への通学が難しかったり、塾予備校からの帰宅が深夜になってしまい安全面や体調面で不安がでてきます。

オンライン家庭教師なら遅い時間からの授業でも自宅で受講できるので、夜間外出の心配をする必要がありません

希望にあうピッタリの教師が見つかる

通常の家庭教師では、希望に沿った教師が見つかっても自宅への距離が遠く受講できなかったり、曜日や時間に制限があったりとなかなか良い教師の授業が受けられないことがありました。 しかし、オンライン家庭教師では、場所や時間を選ばないから全国どこにいる教師でも指導が受けられます

「東大・京大の大学生教師の指導が受けたい」「有名私立大の大学生教師にお願いしたい」などの希望や、首都圏の経験豊富なハイレベル教師など、地方からでも教師の選択肢が増えるので、志望校の大学生の指導や相性の合う教師と巡りあいやすくなります。

塾予備校より安い授業料

オンライン家庭教師は、塾予備校のように教室の維持運営費がかからずコスト削減をしているので料金が比較的安く設定されています。

従来の家庭教師のように教師の交通費負担もかからず、生徒本人の交通費も当然かかりません。

一般的に大学受験の場合、大手予備校は年間50~100万円前後、学習塾は月3万円ほど、従来の家庭教師は3~4万円ほどが相場と言われています。対してオンライン家庭教師の場合、1.5~2万円程度で1対1の指導を受けることができます。

オンライン家庭教師では、以上のようなメリットがありますが、メリットがあれば当然デメリットも気になるところです。 次はオンライン家庭教師のデメリットについて考えてみましょう。

オンライン家庭教師のデメリット

緊張感を保ちにくい

教室での授業と違い、慣れ親しんだ自宅・自室での授業となるので、緊張感がなくなりやすく学習に集中しにくい部分があります。 とはいえ、ただ動画を見る授業とは違い、画面の向こうにいる教師が生徒の様子をカメラ越しに確認していますので、集中できていない時や理解できていなさそうな時は、リアルタイムでフォローを行います。

学習をともにする仲間が居ないのでモチベーションが下がりがち

教室へ通学する塾予備校では、そこで新しく同じ目標を持つ仲間に出会えます。そこで切磋琢磨することで爆発的に成績をあげることができる反面、悪友ができてしまうと授業に集中できずに遊んでしまうということもあります。 これはデメリットであり、メリットである面もありますね。

オンライン家庭教師の向いている人は?

以上のメリット・デメリットを踏まえて、オンライン家庭教師に向いている高校生はこんな方でしょう。

  • 地方に住んでいるので、近くに大学受験対策ができる塾予備校がない方
  • 部活や習い事が忙しく、塾予備校へ通う時間が無い方
  • 高校生の夜間の一人歩きが不安な方
  • 志望大学に在籍する学生に指導を受けたい方
  • 料金を抑えて個別指導を受けたい方

さあ、大学受験対策をオンライン家庭教師で始めよう!

このようなメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、早速オンライン家庭教師を検討してみましょう。

無料体験授業や返金保証制度など、お試しで始めやすい制度を整えている運営会社も多くあります。 資料請求で詳しいパンフレットを集めて、しっかり比較検討してみるのもよいでしょう。

こちらで大学受験対策ができるオンライン家庭教師をまとめて掲載。 一気に比較検討して、あなたにピッタリの先生を見つけよう!

大学受験におすすめのオンライン家庭教師

RANK
スタディクラッセ

スタディクラッセ

  • メディアに出演する人気講師から指導実績の高い講師まで実力派講師が多数在籍
  • 対面授業と変わらない高いクオリティをオンラインで実現
  • 志望校合格に特化して偏差値30台からの逆転合格
講師の質 国立私立大学在籍の講師と首都圏の実力派プロ講師が多数在籍
入会金 あり 15,000円
授業料 22,800円〜
諸費用 なし 0円
システム 独自システム
サポート力 社員による徹底した指導研修・指導管理
大手だからこそ低価格と質の高い授業を実現。充実した授業機能システム
詳しい情報はこちら
RANK
Axisオンライン

Axisオンライン

  • 全国の難関大現役生とプロ講師のみ
  • 教材もカリキュラムもすべてオーダーメイド
  • 完全1対1のリアルタイム授業
講師の質 全国の難関大現役生とプロ講師のみ
入会金 あり 21,600円
授業料 9,936円~
諸費用 あり 2,538円(税込)〜
システム 独自システム
サポート力 教育アドバイザーによる進路相談ができる
全国で学習塾を運営する大手が運営のオンライン家庭教師
詳しい情報はこちら
RANK
メガスタディオンライン

メガスタディオンライン

  • 首都圏の家庭教師では最大レベルの合格実績をもつプロ集団
  • 家に来る家庭教師の授業を完全再現
  • 業界で最も手厚いサポート体制
講師の質 採用率7%のプロ家庭教師
入会金 あり 15,000円
授業料 28,600円~
諸費用 0円
システム 大学受験指導専用システム
サポート力 教育アドバイザーによる進路相談ができる
全国で学習塾を運営する大手が運営のオンライン家庭教師
詳しい情報はこちら

大学受験にオススメのオンライン家庭教師

こちらの記事では、その他の大学受験対策ができるオンライン家庭教師をご紹介しています。 ぜひこちらも御覧ください!

関連記事

  1. オンライン家庭教師に必要な機材「パソコン?WEBカメラ?」

  2. オンライン家庭教師のメリット・デメリット

  3. オンライン家庭教師の選び方 3つのポイント

  4. 高校受験にオンライン家庭教師がおすすめ! そのポイントを解説

  5. 中学受験にオンライン家庭教師がイイ『5つ』の理由

  6. 不登校のお子さんにオンライン家庭教師を活用しよう!