不登校のお子さんにオンライン家庭教師を活用しよう!

日本における不登校の現状

文部科学省が2018年2月に公表した「児童生徒の問題行動・不登校等調査」によると、年間30日以上欠席した不登校の子どもは、全国の国公私立の小中学生合わせて前年度比6.1%増の13万3683人で、4年連続で増加している現状があります。

不登校の原因として、小学生では「家庭に関わる状況」が53.3%と過半数を超え、「いじめ」は0.7%、「いじめを除く友人関係をめぐる問題」が18.8%。中学生になると、「家庭」の要因は28.9%に低下する一方で、「いじめ」0.5%、「いじめを除く友人関係」が27.2%となり、学校での人間関係が要因となることが多いようです。 このようななかでも、学校やご家庭でのお子様への働きかけやカウンセリングは難しく、明確な問題解決に至っていないのが現状です。

民間でのフリースクールや学習支援、カウンセリングなどは多数ありますが、学習自体に意欲を失っているお子様が多く、 他人との付き合いに恐怖心を抱いていたり、そもそも自宅から出ることができず、フリースクールやカウンセリングへ通うことが難しい場合も多くあります。

オンライン家庭教師で不登校の学習支援

オンライン家庭教師は、家庭教師が自宅を訪問することなく、ネット上で完結する家庭教師サービスです。 元々は、受験勉強対策や学校の学習支援のためのサービスですが、お子さんが外出する必要もなく直接対面しないので、対人関係に自信をなくしているお子さんにも始めやすいサービスと言えます。

欠席してしまっている間にできなくなってしまった内容も、完全1対1なので他人の目を気にすること無く質問でき、理解できるまでとことん指導してもらうことも可能です。

また不登校になってしまったお子さんのメンタルケアを行うカウンセラーや専門家の先生が在籍しているオンライン家庭教師もあるので、学習面だけでなくメンタル面でのケアや成長も支援。 ただ学習するだけでなく、今後の社会復帰や進路の不安を持つ保護者の方も安心してご利用いただけます。

料金面も安心!

これだけしっかりと支援してもらえるとなると料金面も高額なのでは?と心配になりますが、オンライン家庭教師は料金面も安心していただける価格設定となっています。

オンライン家庭教師は、支援施設やフリースクールのような校舎や設備を持たず、維持費がかからない分料金もお安く設定されています。 従来の家庭教師のように先生の交通費負担も無く、先生の自宅訪問時のお茶やお菓子のような気遣いも必要ありません。

自宅にあるPCやスマートフォン・タブレットで受講ができるので、初期費用もわずかですので気軽に始めることができます。 年間授業料支払いではなく、1回ごとの予約制や月謝払いの料金なので、どうしても合わなくて辞めてしまう場合もご家庭への負担が少なくてすみます。

不登校対策ができる おすすめのオンライン家庭教師

不登校のお子様をお持ちで、「どのように対応すればいいか分からない」「親子で話をするとケンカになってしまう」などお悩みの保護者さんは、ぜひオンライン家庭教師をご検討されてはいかがでしょうか?

不登校の対策におすすめのオンライン家庭教師

RANK
まなぶてらす

まなぶてらす

  • ぴったりの勉強法がわかる、身につく
  • 魅力的な先生を、安心して選べる
  • 子どものリベラルアーツが学べる
講師の質 学習指導のプロはもちろん、お子様の心のケアや精神状態に直接向き合える先生も多数在籍
入会金 なし 0円
授業料 月額3,000円~
諸費用 なし 0円
システム 無料ソフト「skype」使用
サポート力 授業後に保護者へ指導内容の報告がある
勉強の指導だけでなく、学びや知的活動の楽しさを伝える指導にも力をいれている。
詳しい情報はこちら
RANK
peace net

PEACE NET

  • 信頼され続ける料金体系
  • 成果を生むメソッド
  • 万全の安心サポート体制
講師の質 年齢の近い学生講師が中心
入会金 なし 0円
授業料 月額9,800円〜
諸費用 なし 0円
システム
サポート力 宿題スケジュール作成やPCのサポートなどがある
生徒と担当教師の信頼関係を大事にしたサポートがポイントのオンライン家庭教師
詳しい情報はこちら

関連記事

  1. オンライン家庭教師の料金相場を調査しました!

  2. 中学受験にオンライン家庭教師がイイ『5つ』の理由

  3. オンライン家庭教師のメリット・デメリット

  4. 大学受験の勉強にオンライン家庭教師がおすすめの理由!

  5. 高校受験にオンライン家庭教師がおすすめ! そのポイントを解説

  6. オンライン家庭教師に必要な機材「パソコン?WEBカメラ?」