オンライン家庭教師の料金相場を調査しました!

オンライン家庭教師は、在宅で受講できて交通費がかからないのでお得!と感じますが、実際のところ、どのくらいの料金なのでしょうか?

気になるお値段や料金体系について調べてみました。

オンライン家庭教師の料金体系

オンライン家庭教師は、一般的な家庭教師や塾・予備校と同じような料金体系ですが、会社によって微妙に異なります。

従来の家庭教師タイプ

従来の家庭教師と同じで、1時間単位で料金が設定されています。

当サイトでも紹介している「オンライン東大家庭教師友の会」などが代表的です。こちらの場合は1時間で3,500円〜となり、従来の家庭教師と同額ですが、交通費負担が無い分オンラインのほうがお得となります。

個別指導タイプ

個別指導塾や予備校のように1コマあたりで料金が設定されているタイプです。

1コマあたりの時間はそれぞれの設定で異なり、50分であったり80分であったりと一番効率がよいとする指導時間が定められています。学年毎に違う場合が多く 、学年が上がるほど長くなり、単価も上がる場合が多いようです。

月額固定タイプ

一番明瞭でわかりやすい料金設定がこのタイプです。

月に指導する回数が固定されていて、概ね月4回で定額が多いようです。

当サイトで紹介している「家庭ネット」が最も安く、月額1,000円〜となっています。

このように、それぞれの会社で料金の計算方法が異なっているので、単純に並べて比較できないため、わかりにくいですが、授業料だけでない注意すべきポイントもあります。

料金体系で注意すべきポイント

上述したものは授業料金のみとなりますが、注意すべきポイントは他にもあります。

システム利用費や管理費といった月額加算される料金です。

数百円の僅かな場合が多いですが、場合によっては結果的に割高となってしまう場合もあるので、比較検討されう場合はこの点にも注意しておきましょう。

また、授業で使用する機材についても、無料レンタルが可能なところやお手持ちの機器で対応可能であれば問題が無いですが、レンタルが有料なところや悪質な場合は「指定した機材を高額で購入させられる」と言ったケースもあるようです。

慎重に、しっかりと比較検討しよう!

HPの見出しなどでは、料金設定の中でも最も安い料金を記載している場合が多いですが、多くの場合は小学生低学年向けコースの料金です。

単純に「安い!」と飛びつくのではなく、料金表をしっかりと確認して、お子様の学年に合った料金、どのくらいの頻度で受講させたいのか、どのくらいの時間授業してほしいかで比較検討することが必要です。

また、料金設定が安い場合は、先生が学生講師である場合も多く、指導経験の豊富なプロとなるとそれなりに料金も高く設定されています。
金額だけで見るのではなく、お子様の学力・目指す進学先などを考慮して目的に合わせた選択をするのがよいでしょう。

当サイトでは、各社紹介ページで料金を記載(HPに記載がある場合)、さらにそれぞれの特徴のポイントやオススメのポイントを目的別にまとめていますので、オンライン家庭教師探しの比較検討に、ぜひお役立てください!

紹介ページの他にもオンライン家庭教師選びのポイントを分かりやすくまとめた記事もアップしていますので、ぜひご参考ください!

関連記事

  1. 高校受験にオンライン家庭教師がおすすめ! そのポイントを解説

  2. 大学受験の勉強にオンライン家庭教師がおすすめの理由!

  3. 不登校のお子さんにオンライン家庭教師を活用しよう!

  4. 中学受験にオンライン家庭教師がイイ『5つ』の理由

  5. オンライン家庭教師に必要な機材「パソコン?WEBカメラ?」

  6. オンライン家庭教師のメリット・デメリット